東京・群馬で活動する若手公認会計士

関連リンク
HOME > プロフィール

プロフィール

植木俊和(うえきとしかず)について

プロフィール写真イメージ

公認会計士・税理士
植木俊和公認会計士事務所 代表
株式会社UMパートナーズ 代表取締役
税理士法人上野丸山会計事務所代表社員

1977年8月生まれ 群馬県前橋市出身
群馬県立前橋高校、青山学院大学経営学部出身
2003年 中央青山監査法人入所
2006年 あらた監査法人入所
2010年 あらた監査法人を退所し、植木俊和公認会計士事務所開設

趣味は何ですか? プロフィール写真イメージ

父親が山岳部出身だったこともあり、小さい頃から山で遊んでいました。その延長でスキーを始め、高校時代は競技スキー部に所属しました。競技スキーを経験したことでスキー技術も向上しましたし、その後スキーを通じてたくさんの友人に恵まれました。現在は一年を通じたアウトドア活動(沢遊び、シーカヤック、山登り、バックカントリースキー)が何よりの楽しみです。

実は中学時代は器械体操部に所属しており、それなりの成績をおさめました。今でもオリンピックで一番興味がある種目です。

映画も好きです。寅さんシリーズやジャッキーチェーン出演の香港映画で基礎を学び、高校・大学時代はスキーの傍ら、単館巡りなど行いました。岩波ホールや日比谷シャンテ、シネマライズ等。

酒飲みの家系ですので、宴会好きです。

実績や経験を教えてください。 プロフィール写真イメージ

私が公認会計士として仕事を開始したのが2003年です。2003年~2006年まで貪欲に仕事をしました。インプットの時期でした。受けた仕事は期待以上の成果を残すよう心掛け、面白そうな仕事があれば積極的に手を挙げ参加させてもらいました。様々な上場企業・公開準備会社、学校法人、独立行政法人、公益法人に関わり、監査以外の様々なコンサルティングサービスも経験しました。その後、2006年にあらた監査法人設立と同時に移籍し、今度は中間管理職として働きました。インプット及びアウトプットの時期でした。2006年~2010年は大規模クライアント数社の対応を中心に行い、調整役としての経験を積みました。

監査法人を退職したのち、2010年から税理士法人で経理実務及び税務業務を経験しました。この経験が私を一段と成長させてくれました。

一般的に若い会計士は監査業務に特化しており、税務や経理実務に関する経験がありません。一方、若い税理士は大規模税理士法人で税務業務に特化しており、若い会計士が身につけている経営や会社の様々な側面に関する知識に乏しいことが多いです。

私は税理士法人及び監査法人での経験を通じて会計・税務・経営・労務等の幅広い知識と経験を得ることが可能となりました。今後、この経験をお客様にサービスとして提供していきます。

独立しどんなサービスを提供しているのか? プロフィール写真イメージ

私は監査法人時代に常に顧客満足を考えて仕事をしてきました。監査という特殊な仕事の中で顧客満足を満たすことは結構大変です。また、税務においても顧客満足を常に考えます。

私自信が仕事を通じて提供できる顧客満足とは何か?

考えた末にたどり着いたことは「だれもがHappyになれるように私自身は黒子に徹する」ということでした。すべての関係者が「Happy」になるために黒子がやらなければならないこと、それは関係するすべての人へ興味を示すことです。会計士・税理士が関連する仕事は繊細な部分も存在します。利害対立から喧嘩になる場面もあります。そのような状況のもとで、関係者が「Happy」になれるよう注意を配り、ソリューションを提供することが私のやりたいことなのです。

将来の夢は

 私と一緒に仕事をした人が皆「Happy」になってくれることです。人生一度きりですので私のお客様には思う存分人生を楽しんでもらいたいと思います。私はその手助けをするのです。

 個人的な夢は、群馬の山に小さな山小屋を作ることです。将来、私は数多くの仲間とここで昔話をします。

↑このページのTOPへ

お問い合わせはこちらから