東京・群馬で活動する若手公認会計士

台風通過後

2011.09.21 23:34

台風が来ることは何となくわかっていましたが、お客様とのMTGはきちんとこなすことになってしまい、最終的には渋谷で1時間程度足止めに。

今回の台風で身の回りに起こったこと、気付いたことを何点か。

①大企業の場合、自然災害に伴うリスク対応方針が整備されているが、現在の顧客である中小企業ではそのような対応方針を整備しているところはまれである。

大企業での勤務経験がない従業員は台風の中でも(当然のごとく)とことん働いていた。いろいろな企業で働くと分かることは多々あるが、一生同じ会社で過ごした場合、その会社の価値観がその人の価値観になることは必然である。大企業が有するリスク管理の考え方が広く一般社会に浸透することを切に願う。

②渋谷駅で帰宅困難者の仲間入りをした。3.11の時は地方に出張していたため東京での難を逃れた。周りの人は「あの時より全然まし」と言っていた。うーん、今一度普段の持ち物を検討しようかと。

③私のマンションの植木が倒れました。現在マンション管理組合の理事長となっているため、朝早く管理会社から連絡が。人的被害はなかったのが幸い。大きな楓の木。残念。

 

↑このページのTOPへ