東京・群馬で活動する若手公認会計士

起業

2011.10.05 00:30

小学生の時に買ってもらった本が数冊残っています。多くは歴史の本なのですが、ちょっと系統が異なる本があります。

松下幸之助や安藤百福、本田宗一郎等定番の方々が登場します(マンガですが)。ぼろぼろになるまで読んでいました。
自分自身に起業家精神があるかといわれるとよくわかりませんが、人の言いなりになるのはあまり好きではありません。

監査法人時代にはできるだけ人と同じような作業はしないようにしようと心がけていました。

単にわがままなだけかもしれません。

先月の「私の履歴書」に記載があったように「Nothing is impossible」の精神でこれからやっていこうと思っています。

↑このページのTOPへ